So-net無料ブログ作成
検索選択

中国 デモ 海外の反応 2012は違った

中国 反日デモ、反政府デモ 海外の反応 アメリカ韓国などの各国の反応。

中国の反日デモと尖閣近海へ漁船1000隻を向かわせるという中国に対する海外の反応としてアメリカは昨日、日本南部に弾道ミサイルを防衛するための高性能レーダーシステムを追加設置すると公式発表しました。

このアメリカの弾道ミサイル探知レーダーシステムは青森についで日本で2か所目の設置で発表としては北朝鮮に対する備えだけれど、当然、軍備を拡大する中国政府に対してのアメリカの反応とも言われています。

アメリカと中国の会談が19日にありますが中国国内での反日デモのことや領土問題のことも議題に登るのでしょうか。

アメリカは日本を防波堤として中国政府の膨張政策を防ぐ立場から尖閣諸島が日本固有の領土というポジションにゆらぎはないのですが、SF小説のようにアメリカと中国がもっと激しい争いをし始める場合がおとずれるかもしれませんね。

日本同様、難癖をつけられ領土への侵攻の危機にある東南アジア諸国も日本政府の対応をしっかりと見ているようですし、日本と今、領土問題でもめている韓国、台湾も中国と日本の落とし所がどこになるのかしっかりと見ているようです。

今後、尖閣諸島の実効支配が失われる可能性もありうると識者の意見もあります。

同盟国とは強固な関係を保つことも必要ですし、海外の反応を見極めるのも必要かもしれませんね。



共通テーマ:テレビ

iphone5 テザリング ソフトバンク au

iphone5 テザリング ソフトバンクは非対応 au対応

iphone5の発売にともなって機能が気になるところですが、残念ながらiphone5はソフトバンクではテザリングが使えないそうです。

auでは対応しておりテザリングが使えるそうですが、なぜ、ソフトバンクでは同じiphone5でもテザリングが使えないのか、それはアクセスポイントの問題です。

iphone5という機器自体はテザリングを出来る機能があっても通信キャリアであるソフトバンクの方がiphone5のテザリングに対応していないのです。

最近は、FOMA3Gの領域を使った格安の定額通信が増えていますが、月額1000円のイオンだったり、月額490円のDTIのSIMカードを利用すれば、簡単にドコモのスマホを格安で利用できます。

私は、携帯2台持ちだったのですが、1台をスマホにして、DTIのSIMカードを契約して入れました。

安い分遅いですが、通常は、パソコンの前にいるので、少し出た時に使う程度なので問題ないです。

テザリング機能を使ってたまに外出先でもパソコンで仕事をしようと思っていました。

けれど、テザリング対応しているドコモのスマホなのにドコモのものではないSIMカードの場合はテザリングが使えませんでした。

アクセスポイントがSPモードでないとドコモのスマホはテザリング出来ないということでした。

ただ、アンドロイドの場合は専用のアプリを入れて、パソコン側にもソフトを入れたらテザリングのようにパソコンをスマホからネットつないで使用することができます。

ただ、ドコモでないSIMカードの場合、規約としても可能ですが、ドコモのパケ放題の場合規約としては微妙なグレーゾーンのようです。

共通テーマ:パソコン・インターネット
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。